出版人列伝
出版人列伝出版人列伝

全国でも有数の出版県だといわれる沖縄。
年間、200~300点もの沖縄本が世に生みだされている。他の地域とは異なった歴史や自然環境、独自の発達を遂げた工芸、県民に愛されている琉球料理、しまくとぅばなど、題材に事欠かないためだといわれている。
しかし、はたしてそれだけであろうか。
本を編むためには、編著者の存在は不可欠だが、陰でささえる編集者や営業などの存在を忘れてはいけない。
そこで、さまざまな本を送り出してきた編集者や営業担当者、書店員等、出版に関わる方々を出版人としてインタビュー取材を行い、出版活動の源泉となっていることや、将来の展望までを伺い、沖縄の出版界を担っている出版人の姿を読者へ送りたいと考え、「出版人列伝」をお届けしたいと考える。
沖縄の出版人たちを理解するうえでも、役立つものになるだろうと確信している。